U-NEXTとdTVを利用し比較紹介!口コミ評判で分かったデメリットも!

数ある動画視聴サービスにおいて、特に人気のあるU-NEXTとdTV

視聴できる番組の数や料金設定など、様々な面においてよく比較されることから、動画視聴サービスを利用される方からすれば「どっちが良いんだろう?」、「違う点はどこかな?」など色々と疑問に思う点があるのではないでしょうか。

結論から言うと、視聴可能な番組やその総数、料金など自分が何を重視するのかによって、どちらを選ぶかが変わってきます

たとえば、「料金がお得だったから」という理由で契約しても、視聴したい番組が配信されていなければ意味がありませんよね。

そこで、この記事ではU-NEXTとdTVのどちらにも加入し実際にサービスを利用している筆者が、番組の豊富さやジャンル・料金に至るまで、徹底的に比較してご紹介します。

いざ契約してから「あれ?嘘!こんなはずじゃなかったのに!」と後悔しないためにも、ぜひ参考にして下さい。

目次

サービス内容の比較表

<2020年5月時点の情報です>

配信サービス
U-NEXT dtv
無料期間 31日間 31日間
月額料金 2189円 550円
ポイント特典 1200p 無し(抽選)
DLの有無
同時視聴 4台 1台
画質 自動、高画質、低画質、最低画質 SD・HD・4K
早送り巻き戻し機能 30秒早送り・巻き戻し 有・1.5倍、2.0倍速再生も
字幕の有無

全体的に見て、月額料金を除けば両方ともそれほど大差はありませんが、U-NEXTの方がポイント特典があったり、4台もの同時視聴が可能だったりとお得な点が多いですね。

逆に、dTVの方は月額料金が安い上に、早送り・巻き戻し機能に関しては1.5倍速・2.0倍速機能がついていたりするので、「料金をなるべく安くしたい」お気に入りのあのシーンをできるだけ待たずに早く見たい!」という人に関しては、ぜひおすすめと言えるでしょう。

しかし、動画配信サービスで一番重要なのは、動画配信数と質(ジャンル)だと思います。

次に、配信数やジャンルについてもっと詳しくみていきましょう。

配信数の比較表

U-NEXT 14万本以上
dTV 約12万作品

一見して判るように、配信数ではU-NEXTの圧勝といった感じですね。

ちなみに、U-NEXTはドラマや映画のほかにもカラオケや有料番組も含まれているため、ドラマや映画のみに焦点を当てるとこれより少なくはなりますが、それでも国内最大級なんですよ。

かたやdTVはというと、カラオケや有料作品等が無いので全ての映画やドラマが見放題なうえ、月額料金も安いので、もし見たい作品が配信されていれば「これほどお得な配信サービスは無い」と言えます。

では次にどんなジャンルが配信されている比較していきましょう。

配信ジャンルの比較表

配信サービス U-NEXT dTV
洋画 6163(見放題 5706) 2336(見放題 731)
邦画 3606(見放題 3310) 1006(見放題 460)
海外ドラマ 861(見放題 663) 615(見放題 160)
韓流・アジア系ドラマ 1102(見放題 975) 505(見放題 397)
国内ドラマ 1244(見放題 1112) 326(見放題 216)
アニメ 3965(見放題 3617) 543(見放題 372)
ドキュメンタリー 845(見放題 825)
バラエティ 3003(見放題 2969) 308(見放題 306)
音楽 466(見放題 456)
アダルト 43572
オリジナル 0 255(見放題 同)
漫画 97616
ラノベ 20307
小説 194766

配信数で言えば、ほぼ全てのジャンルでU-NEXTが勝っていますよね。

それもそのはず、U-NEXTは映画・ドラマ・アニメといった主要6ジャンルで見放題作品数No.1なんです。
また、動画数においても、2年連続で同じく見放題作品数No.1に輝いているんです。

そういう意味では、まさに「国内における動画配信サービスの王様」と言っても過言ではありませんね。

対するdTVは、ドコモユーザー以外でも契約できるというメリットこそあるものの、やはり配信ジャンル・見放題を含む作品本数共にU-NEXTに遅れをとっているという状況です。

ですが、実はdTVには現在ブームとなっているVR機能があり、対応している作品本数こそまだまだ少ないですが、これから徐々に増えていくものと予想されます。

(画像引用元:dTV)

ちなみに、VR対応作品を視聴するには、dTVとはまた別に「dTV VRアプリ」が必要になるんですが、この機能はU-NEXTにはないので、「映画を見る時に、劇場さながらの臨場感・躍動感を味わいたい!」という人にはもってこいですよ。

このことから「配信ジャンルを問わず、いろんな作品をとことん楽しみたい!」という人はU-NEXT「ジャンルごとの本数は少なくても良いから、量より質で楽しみたい」、もしくは、「VR機能を使って映画を見てみたい」という人はdTVをおすすめします。

どちらがいいのか簡単に解説

どちらの動画配信がいいのかすぐに知りたい方のために簡単に説明します!

U-NEXTはこんな人におすすめ

(画像引用元 U-NEXT)

無料期間 31日間
月額料金 2189円
ポイント特典 1200p
DLの有無
同時視聴 4台
画質 自動、高画質、低画質、最低画質
早送り巻き戻し機能 30秒早送り・巻き戻し
字幕や英語の有無
  1. 見放題の作品をとことん見たい
  2. 極力料金を気にせず楽しみたい
  3. 家族みんなで見たい
  4. レンタル作品もバッチリ見たい
  5. ポイントもしっかり貯めたい
  6. 電子書籍が読みたい
  7. 成人向け番組が見たい

既述したように、このU-NEXTはドラマと映画の配信数が国内最大級というメリットがあります。
「なかなか再放送されないドラマとか映画を見たい!」という人には嬉しい限りですよね。

そのほか、電子書籍や雑誌70誌が読み放題など、お得なコンテンツが満載
もちろんポイントも使えます(1200pまで)よ。

また、4台もの同時視聴ができるので、例えば、4人で利用するとすると…1人547円という値段で見放題なんですよ。
かなりお得ですよね。

他にも、無料期間が31日間あり、男性の方にとってお楽しみとも言える(?)成人向けチャンネルもしっかりと存在しますよ。

このことから「ドラマや映画を極力料金を気にせず、家族で好きなだけ、浴びるように見たい!」という人にはピッタリのサービスと言えるでしょう。

U-NEXTのデメリット

U-NEXTのデメリットしては、一覧表を見ていただければ判る通り、月額料金が2189円と高いことです。
既述したように最初の1ヶ月は無料ですが、その翌月からは利用頻度に関わらず、この額を払わなければいけませんからね。

とは言っても、サービス内容を考えれば納得できる金額ではありますが、「ドラマや映画を毎日のように、心ゆくまで楽しみたい」という方以外、たとえば「気が向いた時にだけちょっと見れれば良いや」といった方には不向きだと言えます。

dTVはこんな人におすすめ

(画像引用元:dTV)

無料期間
31日間
月額料金 550円
ポイント特典 無し(抽選)
DLの有無
同時視聴 1台
画質 SD・HD・4K
早送り巻き戻し機能 有・1.5倍、2.0倍速再生も
字幕の有無
  1. 好きなだけ作品が見たい
  2. dTVだけのオリジナル作品が見たい
  3. 韓流ドラマに関心がある
  4. 音楽番組に関心がある

dTVを利用する最大のメリットは、何と言っても月額料金550円で見放題という点です。
料金だけでいえば、U-NEXTと比べると雲泥の差(オーバーかな?)ですよね。

また、ドラマ・音楽共に韓流モノに力を入れているので、興味がある方にとっては選ばない手はありません

さらに、dTVでしか見ることができないオリジナル作品(ドラマの未公開映像特集など)も充実しているので、「ドラマでも映画でも、本編だけじゃ満足できない」という人にはうってつけです。

dTVのデメリット

dTVのデメリットは、その安い月額料金ゆえに映画・ドラマアニメといったメインコンテンツの配信数が少ないことです。

特に、韓流を除く海外ドラマに関しては、例えば、シーズン4とシーズン5だけ視聴可能だったり、有料と無料が入り混じっていたりと、非常に偏りがあります
このことから、その点ではdTVよりもU-NEXTの方が断然優れていると言えるでしょう。

また、バイオレンスモノやアダルト映画といったR指定の成人向けコンテンツの配信数もかなり少ないので、そういった作品がお目当ての方にはオススメできません。

やはり韓流ドラマや音楽に関心のある人に、おすすめなサービスだと言えます。

もっと詳しく比較したい方

ここでは失敗したくない方のために、9つの項目別にポイントをまとめています。

もっと詳しく比較したい方は是非参考にしてみてください♪

詳しい比較内容はこちら

お得な無料期間の比較

画像引用元:U-NEXT

U-NEXT dTV
無料期間 31日間 31日間
無料期間にできること 14万本以上の作品が無課金で見放題
70誌を超える雑誌が読み放題
登録時にもらえるポイントで、600円以内の漫画・レンタル作品が無料で見れる
12万本以上の見放題作品が無料で見れる

一見して判るように、無料期間はU-NEXT・dTVどちらも31日間です。

また、期間中のメリットに関してもU-NEXTの方が多いので、ドラマや映画以外に雑誌や漫画も楽しみたいという人にはうってつけと言えるでしょう。

対するdTVは、配信数ではU-NEXTには及びませんが、それでも12万本以上の作品(見放題に限る)が視聴できますので、既述したように特に韓流ドラマや音楽が好きな人にはオススメですよ。

もちろんどちらを利用するかは人によって違うと思いますが、どちらも無料期間があるので、自分が見たい作品があるかどうか試してみましょう。

月額料金の比較

(画像引用元:dTV)

U-NEXT dTV
月額料金 2189円 550円

ご覧の通り、月額料金は圧倒的にdTVが安いです。
何と言っても半額以下ですからね。

550円で12万本以上が見れるということは、換算すると1本あたり0.004円とかなりお得です
ですので、「料金を少しでも安く抑えたい」という人にはベストマッチのサービスですよ。

対するU-NEXTは2189円と、動画視聴サービスの中ではトップクラスの値段なんですが、料金と配信数をもとに換算すると1本あたり63.9円になります
既述したように、U-NEXTはドラマや映画の見放題配信数国内トップなほか、最大4台の同時視聴も可能ですので、「多少高い料金を払ってでも、品揃えが豊富な方が良い」という方にはU-NEXTが良いでしょう。

ボリュームかコストパフォーマンス、どちらを優先するかということですね。

お得なポイント・特典の比較

(画像引用元:U-NEXT)

U-NEXT dTV
ポイント特典 1200P 無し(抽選)

これはもはや比較するまでもなく、断然U-NEXTですね。

毎月貰える1200ポイントで月2本は新作映画が視聴できるほか、このポイントを使っての映画引き換えクーポンの発行や映画チケットの購入も可能ですので、映画好きな人にとってはまさに垂涎(すいぜん)ものと言えるでしょう。

また、驚くことにU-NEXTのポイントは、契約後だけではなく無料期間中でも600pが貰えるんです。
U-NEXTが気になる方には嬉しい点ですよね。

ダウンロード機能の比較

U-NEXT dTV
DLの有無

ダウンロード機能につきましてはU-NEXTもdTVも対象作品を、スマートフォンやタブレットにダウンロードすることができます

Wi-Fi接続時にダウンロードしておけば、外出先で通信量を気せず、電波のないところでも楽しめますね!

同時視聴の比較

U-NEXT dTV
同時視聴 4台 1台

ご覧のように、dTVの同時視聴が1台だけなのに対し、U-NEXTは何と4台まで同時視聴が可能となっています。

既述したように、U-NEXTの月額料金は2189円と高いですが、個人ではなく家族で使うと安くなるというメリットがあるんですよ。
たとえば4人家族の場合だと1人あたり547円、2人家族であれば1094円にまで下がるんです。

これだけの金額で14万本以上の作品が見放題な訳ですから、言わずもがなかなりお得ですよね。

このことからU-NEXTは、家族みんなで利用するにはもってこいだと言えます。

視聴可能デバイスの比較

画像引用元:U-NEXT

U-NEXT dTV
テレビ・スマホ/タブレット・ゲーム機・パソコン スマートテレビ/レコーダー・セットトップボックス/ストリーミングデバイス・パソコン・スマホ・タブレット

U-NEXT、dTVどちらもパソコン・スマホ/タブレットで再生できますが、dTVはゲーム機には対応していません。

画質の比較

U-NEXT dTV
画質 自動、高画質、低画質、最低画質 SD・HD・4K

画質に関しては、U-NEXTが「ブルーレイと同等」と言われる1080ピクセルのフルHDに対応しているのに対し、dTVはSD(480p)・HD(720p)・4K(2160p)となっています。

また、どちらも4K配信がされているとはいえ、対応している番組自体が少ないので、これは無きものと考えて良いでしょう。

早送り・巻き戻し機能の比較

U-NEXT dTV
早送り巻き戻し機能 有・30秒早送り・巻き戻し 有・1.5倍、2.0倍速再生も

早送り・巻き戻し機能はどちらも付いていますが、U-NEXTが1回につき30秒なのに対し、dTVは10秒となっています。

字幕の比較

U-NEXT dTV
字幕の有無

どちらも字幕/吹替えを選ぶことができます。

特に、字幕版に関しては、英語の勉強にもなりますので、英会話に関心がある人にはオススメですよ。

口コミ・評価を比較

私以外の実際に利用している人の感想や評価をまとめましたのでみていきましょう。

U-NEXTの口コミ・評価

U-NEXTは他のものより料金が高かったり、稀にサーバーの不具合が起こったりしますが、それでもやはりドラマ・映画・アニメなどジャンルを問わず最高の品揃えで、支持率No.1であることは間違いありません。

dTVの口コミ・評価

今や日本だけではなく、世界中にファンがいるアニメのジャンルに強いのも、dTVの持ち味のひとつと言えるでしょう。

それぞれの登録方法・解約方法

U-NEXTの登録方法

U-NEXTの登録は簡単で2分ほどで終わります♪

①U-NEXTを開き、無料お試しで登録をします。
②見たい作品のタイトルを検索バーに入れてと検索。
③ページにアクセスして「ポイントを利用して0円でレンタルする」を押して、視聴スタート。
※登録月中に解約すれば、お金は一切かかりません。

登録方法の手順について詳しく知りたい方はこちらからご確認ください。

登録方法の手順について(画像つきで解説)
登録は3ステップでとっても簡単です。
①U-NEXTにアクセスし「まずは31日間無料体験」を押します。

②名前やクレジット情報など必要事項を入力します。

③これで登録完了です。

© 2018 U-NEXT Co., Ltd. All Rights Reserved.

U-NEXTは公式の動画配信サービスなのでパソコンや携帯がウイルスに侵される心配は一切ありません。
安心安全なサービスですので、動画配信サービス初心者の方もぜひ一度試してみてくださいね。

U-NEXTの解約方法

U-NEXTを解約する簡単な流れを紹介します。

①U-NEXTにログイン後、「設定・サポート」を押します
②アンケートに答えて「次へ」を押します。
③同意して「解約する」を押せば、解約完了です。
解約方法の手順について(画像つきで解説)開く
①U-NEXTにログイン後、「設定・サポート」を押します

②「契約内容の確認・変更」、「解約はこちら」を押します

③アンケートに答えて同意し、「解約する」を押します

© 2018 U-NEXT Co., Ltd. All Rights Reserved.

④これで解約完了です

\今なら31日間無料お試しあり/

U-NEXTの公式サイトはこちら!
3ステップで申し込み完了

キャンセルはいつでもOK!

dTVの登録方法

(画像引用元:dTV)

dTVに登録するには「dアカウント」が必要です。

dアカウントとは、dポイントやdマーケットなど、NTTドコモが提供する各種サービスを利用するための共通IDで、

ドコモユーザーであるか否かにかかわらず、dアカウントを持っていない場合は新規発行が必要です。

dアカウントの作成方法

ドコモユーザーであれば、携帯電話番号とネットワーク暗証番号を入力し、SMSでワンタイムパスワードを取得することでdアカウントを新規発行できます。

非ドコモユーザーは、ID(メールアドレス)とパスワード、お客さま情報の登録(氏名・性別・生年月日)によって、dアカウントを新規発行できます。

dカウント作成はこちら

dアカウントの詳しい作成方法はこちら
  1. dアカウント作成をタップ
  2. メール選択または入力
  3. メールアドレス入力
  4. パスワード入力
  5. dカウントID作成
  6. 基本情報の入力後次へ
  7. 内容確認後同意して次へで完了

1,dアカウント作成をタップ

(画像引用元:dアカウント)

まずはdアカウント公式にアクセルして【dアカウント作成】をタップします。

2,メールアドレスの選択または入力

(画像引用元:dアカウント)

dアカウントで登録するメールアドレスを「gmail」「YahooMail」「docomo,ne.jp」の中から選択してください。

これ以外のメールアドレスを登録する場合は下の【上記以外のメールアドレス】に入力します。

3,メールアドレスの入力

(画像引用元:dアカウント)

選択したメールアドレス入力します。

今回はg mailでの登録方法について解説致します。

4,パスワードを入力

(画像引用元:dアカウント)

g mailのパスワードを入力します。YahooMailの場合は登録した携帯番号に認証コードが届きますのでその認証コードを入力してください。

5,dアカウントのID作成

(画像引用元:dアカウント)

好きな文字列を入力しIDを決めた後に、【次へ進む】をタップします。

6、基本情報を入力

(画像引用元:dアカウント)
(画像引用元:dアカウント)

基本情報を入力した後、各項目にチェックを入れ【次へ進む】をタップします。

7,入力内容確認後同意して次へで完了

(画像引用元:dアカウント)

入力した内容に誤りが無いかを確認しご利用規約を確認後【規約に同意して次へ】をタップ。

するとdアカウントの発行が完了しました。と表示されますのでこれで完了です。

(画像引用元:dアカウント)
詳しい登録方法はこちら

dTVの登録方法

続いてdTVの登録方法ですね。スマホ、タブレット、PCでの手順はほとんど同じでのでここではスマホでの方法を例に解説していきます。

  1. 31日間無料おためしをタップ
  2. 次へ進むをタップ
  3. dアカウントでログイン
  4. dアカウントIDを入力
  5. パスワードとセキュリティコード入力
  6. クレジットカードを登録
  7. 内容確認後、【申込みを完了する】

1,31日間無料おためしをタップ

(画像引用元:dTV)

まずはdTVの公式HPにアクセルし、【31日間無料おためし】をタップします。

\今なら31日間無料お試しあり/

dTVの公式サイトはこちらから

無料期間中に解約の場合は月額料金の550円も不要!

2,次へ進むをタップ

(画像引用元:dTV)

【次へ進む】をタップします。

下へスクロールしていくと、dTVとdTVチャンネルやDAZNとセットで申し込めるプランもありますので、セットプランを申し込みたい方は【セットで登録する】をタップしてください。

料金は下記となっています。

プラン docomo回線の方 他の回線の方
dTV 月額500円 月額500円
dTV+dTV ch 月額980円 月額980円
dTV+DAZN 月額1,280円 月額2,050円
dTV+dTV ch+DAZN 月額1,760円 月額2,530円
(画像引用元:dTV)

3,dアカウントでログイン

(画像引用元:dTV)

dアカウント持っている方は【ログイン】をタップ

dアカウントがない方は上で解説した通りにdアカウントを作成します。

4,dアカウントIDを入力

(画像引用元:dTV)
dアカウントIDを入力し【次へ】をタップします。

5,パスワードとセキュリティコードを入力

(画像引用元:dTV)

パスワードとセキュリティコードを入力します。

セキュリティコードは、gmailはメールで届き、YahooMailは登録した携帯電話に届きます。

入力が終わったら【ログイン】をタップします。

6,クレジットカードを登録

(画像引用元:dTV)

クレジットカード情報を入力し【確認画面へ】をタップします。

7,内容確認後【申込みを完了する】

(画像引用元:dTV)

申込み内容と無料期間終了日を確認後、利用規約に目をお通します。

内容確認に間違いがなければ【申込みを完了する】をタップして完了です。

31日以内に解約すれば、料金を支払う必要はありません。

スマホで視聴する場合、Webサイトで会員登録が完了した後にdTVアプリをインストールを忘れずに!

\今なら31日間無料お試しあり/

dTVの公式サイトはこちらから

dTVの解約方法

無料体験期間中に、解約手続きをしなければ、無料期間の終了によって自動的に利用料金が発生します。

継続してサービス利用を希望しない場合、無料体験の期限(初回請求日の前日)までに解約手続きを忘れないように注意しましょう。

またdTVは、Android版アプリでは解約できますが、iPhone版アプリでは解約できないため、iPhoneユーザーはブラウザ版にアクセスしてから解約手続きを行う必要があります。

さらに気を付けるべきポイントとしては、iPhone版・Android版ともに、アプリをアンインストールしただけでは解約は完了しないということです。

解約したつもりで知らない間に料金が発生していたという事態にならないためにも、確実に解約手続きを行いましょう。

dTVを解約する方法は、デバイスごとに異なります。
スマホ
パソコン
その他の解約方法

それぞれ詳しく解説致します。

詳しい解約方法はこちら

スマホから解約する方法

  1. ブラウザ版dTVにアクセス
  2. 「メニュー」を選択
  3. 「退会」を選択
  4. 「利用規約に同意し解約する」を選択
  5. dアカウントIDとパスワードを入力してログイン
  6. 「dTVの注意事項に同意する」にチェック
  7. 「次へ」を選択
  8. 「手続きを完了する」を選択

なお、スマホから解約するにはAndroid版に限り、アプリからも解約が可能です。

iPhone版アプリでは解約できないため、iPhoneユーザーはブラウザ版にアクセスしてから解約手続きを行う必要があります。

パソコンから解約する方法

  1. ブラウザ版dTVにアクセス
  2. 「アカウント」を選択
  3. 「退会」を選択
  4. 「利用規約に同意し、解約する」を選択
  5. dアカウントIDとパスワードを入力してログイン
  6. 「dTVの注意事項に同意する」にチェック
  7. 「次へ」を選択
  8. 「手続きを完了する」を選択

その他の解約方法

ドコモ回線の契約者に限り、ドコモショップの店頭や電話での解約も可能です。

ドコモショップの場合店頭へ行き、dTVを解約したい旨を伝えてください。

電話で解約したい場合は下記の連絡先に電話をし、オペレーターに解約したい旨を伝えましょう。

  • ドコモインフォメーションセンター:(ドコモ回線から)151
  • ドコモインフォメーションセンター:(一般電話から)0120-800-000

※年中無休(午前9時~午後8時)

\今なら31日間無料お試しあり/

dTVの公式サイトはこちらから

無料期間中に解約の場合は月額料金の550円も不要!

まとめ

  1. U-NEXTは様々なジャンルの映画やドラマをいち早く見たいという人におすすめ。
  2. dTVはアニメや韓流ドラマおよびK-POPを好きなだけ楽しみたいというような方におすすめ。
  3. 共に無料期間がある

ここまでU-NEXTとdTVについて、あらゆる角度から切り込んで分析してみましたが、いかがでしたか?

U-NEXTはやはり計14万本以上という国内最大級の動画数を誇るだけに、作品のジャンルや新旧を問わず、言わば見たい作品がいつでも見れるのが嬉しいですね。

dTVは、作品数ではU-NEXTに及ばないものの、U-NEXTにはラインナップが少ないと言われている韓流ドラマやK-POP等に力を入れているので、そのジャンルが好きな方にはぜひオススメですよ。

なお、どちらも無料期間(共に1ヶ月)があるので、「うーん、ここまで読むには読んだけど、やっぱり実際に体験してみないと判らないな」という場合は、無料期間を利用した上で決めると良いでしょう。

お好みのサービスを、ぜひ心ゆくまで堪能して下さい!

公式サイト
U-NEXT https://www.video.unext.jp/
dTV https://pc.video.dmkt-sp.jp/
最新情報をチェックしよう!