ライフアクアティックの動画をフル視聴できる配信サービス14社比較!

2004年にアメリカで公開されたライフ・アクアティックは、海洋探検家でもあり映画監督の主人公スティーヴ・ズィスーとその仲間「チーム・ズィスー」の冒険物語で、アドベンチャー・コメディ作品です。

この映画に出てくる架空の海洋生物たちは、ストップ・モーション・アニメーションで描かれており、このアニメーションを担当したヘンリー・セリックは『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』の監督です。

本記事ではディズニー作品を子供の頃から何十年も視聴し、今でも毎日我が子と見ている私が、「ライフ・アクアティック」の動画を無料視聴できるサービスや映画のあらすじや見どころを調査し、まとめました。

この記事をすべて読めばあなたはどのサービスが最もお得なのか理解することでき、家計の節約に役立つこと間違いなしです!

\今なら31日間無料お試しあり/

U-NEXTの公式サイトはこちら!
3ステップで申し込み完了

登録は簡単!14万本以上が見放題♪

映画「ライフ・アクアティック」を配信している動画配信サービスを比較

2020年9月現在、「ライフ・アクアティック」を見放題で視聴できる動画配信サービスはU-NEXTTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASなっております。

U-NEXTとTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASなら見放題作品が多数あり、有料作品でも無料期間に貰えるポイントを利用すれば手出し0円で視聴することができます♪

各動画配信サービスの配信状況を一覧表にまとめます。

※2020年9月現在

配信サイト 配信 字幕・吹き替え
U-NEXT ○・見放題 字幕/吹き替え
TSUTAYADISCAS ○・DVD無料レンタルで見放題 字幕/吹き替え
TSUTAYATV 配信なし
music.jp 配信なし
TELASA(旧ビデオパス) 配信なし
dtv △・300円 字幕/吹き替え
youtube 配信なし
ディズニープラス
配信なし
Paravi △・400円 字幕/吹き替え
Amazonプライムビデオ 配信なし
楽天TV △・330円 字幕/吹き替え
Hulu 配信なし
Netflix 配信なし
FOD 配信なし
wowow 配信なし

調べてみた結果、映画「ライフ・アクアティック」はU-NEXTTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASの無料お試し期間を利用することにより、お得に視聴できます♪

今すぐ映画「ライフ・アクアティック」を視聴したい方は、無料体験でご覧ください。

\「ライフ・アクアティック」を今すぐ見る/

U-NEXTのお試しで無料視聴

3ステップで登録完了!いつでも解約OK

\「ライフ・アクアティック」を今すぐ見る/

TSUTAYATV/DISCASのお試しで無料視聴

3分で登録完了!キャンセルはいつでもOK

 

最新の配信情報は各社ホームページでご確認ください。

映画「ライフ・アクアティック」を無料視聴する2つの方法を紹介

U-NEXTで無料視聴

(画像引用元:U-NEXT)© 2018 U-NEXT Co., Ltd. All Rights Reserved.

https://www.video.unext.jp/title/SID0017341?cid=D31313&rid=SID0017341&adid=SEP&alp=1&alpad=1&alpge=1&utm_source=google&utm_medium=paidsearch&utm_campaign=google_s_title_movie&utm_content=SID0017341&gclid=CjwKCAjw19z6BRAYEiwAmo64LQmSqXxFOo4uQUhfXso5NEpP_yS8As1UCo1e8rZvQfUcqhSLjvJBvhoCnt8QAvD_BwE

  1. 月額1990円の動画配信
  2. 31日間無料体験あり
  3. 字幕/吹き替え対応
  4. 無料登録で600ptゲット
  5. ダウンロード機能あり

U-NEXTは映画の配信スピードが早いためディズニーの最新映画がポイントを使ってすぐに見ることが出来ます!

ディズニー作品はポイントではあるものの、毎月1200ポイント貰えるのでそのポイントを使って視聴できますし、ポイントは無料期間にも600ポイント貰えるのお試し期間でもお得に視聴できます♪

また他のジャンルの映画や海外ドラマ、特にお子様向けのいないいないばあやアンパンマンなどが見放題ですのでたくさんのジャンルを楽しみたい方におすすめです。

さらにダウンロード機能があるのでお子さんとのお出かけの時は大活躍します!

 

\「ライフ・アクアティック」を今すぐ見る/

U-NEXTのお試しで無料視聴

3ステップで登録完了!いつでも解約OK

U-NEXTの登録方法と視聴する流れ

U-NEXTで作品を無料視聴する簡単な流れを紹介します。

①U-NEXTを開き、無料お試しで登録をします。
②見たい作品のタイトルを検索バーに入れてと検索。
③ページにアクセスして「ポイントを利用して0円でレンタルする」を押して、視聴スタート。
※登録月中に解約すれば、お金は一切かかりません。

登録方法の手順について詳しく知りたい方はこちらからご確認ください。

登録方法の手順について(画像つきで解説)
登録は3ステップでとっても簡単です。
①U-NEXTにアクセスし「まずは31日間無料体験」を押します。

②名前やクレジット情報など必要事項を入力します。

③これで登録完了です。

(画像引用元:U-NEXT)© 2018 U-NEXT Co., Ltd. All Rights Reserved.

U-NEXTは公式の動画配信サービスなのでパソコンや携帯がウイルスに侵される心配は一切ありません。
安心安全なサービスですので、動画配信サービス初心者の方もぜひ一度試してみてくださいね。

 

TSUTAYATV/DISCASで無料視聴

U-NEXTに以前登録していた場合、31日間の無料お試し期間が適用されない可能性があります。

その場合、動画配信サービスとDVDレンタルが両方できるTSUTAYATV/DISCASで視聴するのがおすすめです。

ディズニー作品も約440作品も見ることが出来ます!(2020年9月現在)

(画像引用元:TSUTAYATV/DISCAS)©TSUTAYA BOOKS Co.,Ltd.

https://movie-tsutaya.tsite.jp/netdvd/dvd/goodsDetail.do?titleID=0082033952&pT=null

  1. 月額2417円の動画配信とDVDレンタルサービス
  2. 30日間無料体験あり
  3. ライフ・アクアティックやアビエイターが借り放題
  4. 字幕/吹き替え対応
  5. 無料登録で1100ptゲット

TSUTAYATV/DISCASでは無料登録でもらえる1100ptで他のディズニー映画をスマホやPCで見ることが出来ます。

さらにTSUTAYADISCASでしか見ることがない、ディズニーのトリビアや過去のショーなど「ライフ・アクアティック」も含めて約440作品もDVDレンタルされています!

(画像引用元:TSUTAYATV/DISCAS)©TSUTAYA BOOKS Co.,Ltd.

TSUTAYATV/DISCASは公式の動画配信サービスなのでパソコンや携帯がウイルスに侵される心配は一切ありません。
安心安全なサービスですので、動画配信サービス初心者の方もぜひ一度試してみてくださいね。

 

\「ライフ・アクアティック」を今すぐ見る/

TSUTAYATV/DISCASのお試しで無料視聴

3分で登録完了!キャンセルはいつでもOK

 

TSUTAYATV/DISCASの登録方法と視聴する流れ

TSUTAYATV/DISCASで作品を無料視聴する簡単な流れを紹介します。

①TSUTAYATV/DISCASを開き、『まずは30日間無料お試し』を押し、登録をします。
②見たい作品のタイトルを検索バーに入れて検索。
③ページにアクセスしてDVDをレンタルし、家に届いたら視聴スタート。
※30日以内に解約すれば、お金は一切かかりません。TSUTAYA DISCASのサービスは30日間無料で利用できます。

 

登録方法の手順について(画像つきで解説)
TSUTAYA DISCASを無料登録する手順を紹介していきます。手順としてはそれほど多くなく、早ければ3分程度で完了します。
因みにスマホからでもパソコンからでも登録できますし、画面も手順もほぼ一緒ですので、自分の操作しやすいデバイスで登録してください。①TSUTAYA DISCASの公式サイトにアクセスし、『まずは30日間無料お試し』をタップ。

②必要な情報を入力して、「確認画面へ」をタップ
(メールアドレスとパスワードは、この先ログインする時に必要になります。)

③入力内容を確認して「この内容で申し込む」をタップ
(無料お試しでは「レンタル8」と「動画見放題」がセットになっています。)

④申し込み完了。
※DVDは申込後1〜3日で届きます。

(画像引用元:TSUTAYATV/DISCAS)©TSUTAYA BOOKS Co.,Ltd.

 

映画「ライフ・アクアティック」の基本情報や出演者・あらすじネタバレ

  • 公開日:2004年12月25日(アメリカ)、2005年5月7日(日本)
  • 収録時間:118分
  • 監督:ウェス・アンダーソン
  • 音楽監督:マーク・マザーズボー
  • 主題歌・挿入歌:Shark Attack Theme、Life on Mars?、Space Oddity、Let Me Tell You About My Boat、Rebel Rebel、Zissou Society Blue Star Cadets / Ned’s Theme Take 1、Gut Feeling、Open Sea Theme、Rock & Roll Suicide、Here’s To You、We Call Them Pirates Out Here、Search and Destroy、La Niña de Puerta Oscura、Life on Mars?、Ping Island / Lightning Strike Rescue Op、Five Years、30 Century Man、The Way I Feel Inside、Queen Bitch

あらすじ

世界的に有名な海洋学者にして海洋ドキュメンタリー監督のスティーヴ・ズィスーは、自身の名声を取り戻すため、新たな航海に出ることを決めます。しかし、そこには思わぬ“悲劇”が待ち受けていました。

見どころや豆知識、隠れキャラクターを紹介

見どころ

中年映画監督のスティーブは、海洋ドキュメンタリーを専門に映画を作り続けていますが、9年間に渡ってヒット作に恵まれず、スランプに陥っていました。妻エレノアとの関係もあまり上手くいっておらず、追い打ちをかけるように、撮影中にジャガーサメに襲われて長年の仲間エステバンを失い、自信を無くしつつありました。

ある映画祭でスティーブの新作がプレミア上映されたものの、観客は内容を理解できず、反応は芳しくない状況に、さらにライバルのヘネシーに遭遇、来場者から中傷、次回作への資金繰りの悪化、スティーブは一層不安を募らせていました。不安を抱えたまま参加した上映後のパーティーで、スティーブは前妻キャサリンの息子のネッドと初めて対面します。

実の父であるかどうかは分からないものの、幼い頃からスティーブのファンであったネッドは、スティーブにやっと会えたことに感激するも、前妻キャサリンが病を苦に自殺したと知ったスティーブは、ネッドに責任を感じ、私有地のネセスパダ島への撮影に連れていくことにしました。

海洋学者とは?

海洋学者とは、海洋学を研究する研究者です。海洋学とは、自然科学の一分野で、海棲生物やプレートテクトニクス、海流などの海洋の諸現象・変動の研究・観測などを行います。海洋物理学・海洋化学・生物海洋学(海洋生物学)・海洋地質学などの分野に分かれています。

主人公のスティーブは海洋生物学分野の研究者で、かつ、海洋ドキュメンタリー専門の映画監督ですので、撮影スタッフ、船を操縦する人、研究スタッフ、取材班など、いろいろな人でチームを組んで海洋に出かけるようです。トレードマークの赤の帽子がチームズィスーの目印です。

ストップモーション アニメーション

この作品に登場する海洋生物は、ストップモーション・アニメーションを使って描かれています。

ストップモーション・アニメーションとは、静止している物体をパラパラマンガのように1コマ毎に少しずつ動かし、それをカメラで撮影し、あたかもそれ自身が連続して動いているかのように見せる映画の撮影技術や技法の呼び名です。

スムーズな動きとなるよう、少しずつ微妙に動かしていくことで、絵や人形に動きを与える手法です。

ヒツジのショーンや、ナイトメアビフォアークリスマスなどにも使われている手法で、とても細かく時間をかけて撮影していく骨の折れる作業の末に、物や絵に息吹を吹き込んでいきます。

ストップモーション・アニメーションの名を広く広げた作品は、 1933年のヒット映画『キング・コング』でした。

キャラクター名と日本語吹替キャスト

  • スティーヴ・ズィスー : 安原 義人
  • ネッド・プリンプトン : 平田 広明
  • ジェーン・ウィンスレット=リチャードソン :田中 敦子
  • エレノア・ズィスー : 一城 みゆ希
  • クラウス・ダイムラー : 中村 秀利
  • アリステア・ヘネシー : 金尾 哲夫
  • オセアリー・ドラクリアス : 糸 博
  • ウラジミール・ウォロダルスキー : 斎藤 志郎
  • ビル・ユーベル : 福田 信昭

映画「ライフ・アクアティック」の感想と評価

作られたエピソードが、リアリティに変わる!?

評価: 4.0何気ないことやくだらない事を軸にストーリーが進んでいきますが、これが後々によく考えると意外と肉厚で意味があるように思えました。夫婦間の亀裂、存在すらよく知らなかった息子との再会、映画製作にあたっての予算問題、海賊の襲撃など、それらをなぜか「くだらない」雰囲気に仕上げているように見えて、監督の力はすごいと思いました。随所随所にちりばめられているユーモアにひたすらクスクス笑ってしまうような、そんな映画でした。

一回目より二回目、二回目より三回目

評価: 3.0回を重ねるごとにじわじわと味わえる作品でした。映画の中にはウェスアンダーソンの思い描く世界を鮮明に描いたというより、夢の中のまま表現しているように思います。船のシーンは絵本を広げたかのような感じでした。CGを使ってハイテクに仕上げることもできたと思いますが、、彼が重要視したのはそこではなく、大胆にもひとつの船丸ごとを区切るセットにしてしまうようなところです。あの人間模様を描く繊細さ。最後にシガーロスの音楽が流れてきたときには、なんともいえない一体感といい、回数を重ねるごとにじわじわと来る感じがしました。

「ライフ・アクアティック」の関連作品紹介

ルイスと不思議の時計

1995年のアメリカ、ニューゼベディに住む10歳の少年ルイスは、言葉が好きで常に辞書を持ち歩いています。両親を事故で亡くし、母親の兄で叔父にあたるジョナサンに引き取られますが、ジョナサンの性格は優しいものの、ガウン代わりに着物を身に纏い深夜にサックスを演奏して、隣人のハンチェット夫人に注意されても何も気にしないという変わり者です。

そして、ジョナサンの屋敷の中には無数の時計があり、ルイスはとても驚きます。ジョナサンに部屋を案内してもらう時に、ルイスは両親の形見である「占いボール」をジョナサンに笑われたことで深く傷つきます。

ルイスは転校先の学校にも馴染めず、夜な夜なジョナサンは何かを探していて、落ち着きません。ある日、ジョナサンはタービーから屋敷の秘密「過去に殺人事件があった」ことを聞かされます。

カーズ 2

主人公ライトニング・マックイーンは、フランチェスコ・ベルヌーイの勝負を受け、ワールドグランプリに参加する事になりました。

このレースに参加するきっかけを作ったメーターを伴い、世界レースを回ることになりますが、初めてのレースに、メーターはレセプションパーティーの場ではしゃいだり、わさびを食べて大騒ぎになったりと、マックイーンを困らせてばかりいます。

おまけに初戦の東京では、メーターが無線で余計なおしゃべりをしていたせいで、指示と聞き間違え惑わされたマックイーンがフランチェスコに負けてしまいます。

最後に・・・

映画「ライフ・アクアティック」の動画を無料視聴する方法についての紹介しました。

ただの面白い映画かと思いきや、回数を重ねる毎に隠されたメッセージに気づいていくような、まさに大海原を冒険しているような気分になる作品でした。家族や愛について、父と息子の微妙な関係が変化していくところも見どころの一つです。

U-NEXTとTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASであれば、お試し無料期間や無料期間に貰えるポイントを利用することにより手出し0円で映画「ライフ・アクアティック」を視聴できます。

是非この機会に試してみてください。

公式サイト
U-NEXT https://www.video.unext.jp/
TSUTAYATV/DISCAS https://movie-tsutaya.tsite.jp/

 

最新情報をチェックしよう!